【薬剤師研修センター 単位】セミナー参加 新時代を担う薬剤師像2015

スポンサーリンク

IMG_20150719_023457_2
掲題の件、参加してきた。
ボクは以前に書いたとおり、認定薬剤師を取得して失効させてしまったので
もう取る気はなく、シールは不要なのだが一応いただいておく。
それにしても、以前よりシールが手軽に入手できるようになった。

このスポンサーの「アッヴィ合同会社」というところは

アッヴィは、医薬品業界の先駆者である米国アボットラボラトリーズ社から分社独立し、深刻な健康上の課題に取り組むグローバルなバイオ医薬品企業として誕生しました。

ということらしい。アボットか。
ヒュミラとか取り扱ってるみたい。

講義の内容は非常に面白かった。
これから薬剤師がアグレッシヴに打って出るための戦略的な動き方をお話されていた。
薬剤師は他の職種の「手間を減らす」役割ではなく、支援業務をすることを強調すべきだと。
付加価値を産み出すことをアピールせよ、そのような内容。

また、病床数と国民一人あたりの医療費についての相関のお話もあり、
病床数が増えると医療費が増えるということを指摘されていらっしゃった。

急性期病院=2時間制居酒屋(コストが発生する時間で区切って追い出す)
慢性期病院=ホテル(居ればその分収益になるので、空き部屋を作らない)

このたとえは斬新だった。

これからの薬剤師…経営のことも考えていかないとならないな。
とくに急性期と、DPC。
【送料無料】 BCG流病院経営戦略 DPC時代の医療機関経営 / 植草徹也 【単行本】
【送料無料】 BCG流病院経営戦略 DPC時代の医療機関経営 / 植草徹也 【単行本】

メルマガ 現場薬剤師のための課外授業

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする