【自己研鑚 自己啓発】答えが見つかるまで考え抜く技術(表三郎著)

スポンサーリンク

薬学全然かんけいないけど、ふと色々考えるときに思い出す。
ボクがかつて読んだ本。

「しかし、パソコンとインターネットの普及により、どうしても覚えておかなければならない事柄は、ずいぶん少なくてすむようになってきた。  つまり、覚える必要のある事柄と必要のない事柄を明確に分類するクセをつけることが大切な時代になったのだ。たとえば、データ的なものはパソコンに打ち込んでおけばそれでいい。いちいち覚えていなくても、必要なときにだけデータを取り出せばいいのである。」  
ー「答えが見つかるまで考え抜く技術」表三郎著(サンマーク出版)p.105より

今や情報は云うまでもなくコンピュータに放り込んでOK。
ただ、間違えないようにしたいのは。
単なるデータと、考え方のロジックの違いについて。

データのアップデートをこまめに。そしてロジックを磨け。
で、後者は結局自分自身で温めるしかない。
コンピュータに、預けられない。

どうしても覚えておかなければならない事柄っつーのは、
つまりは、自分自身の意思・意志だと思う。
…どうかな。 

↓この本ね。ボクにとっては宝物。おすすめ。
【楽フェスで使える・最大500円クーポン配布中!】答えが見つかるまで考え抜く技術/表三郎【後払いOK】【2500円以上送料無料】
【楽フェスで使える・最大500円クーポン配布中!】答えが見つかるまで考え抜く技術/表三郎【後払いOK】【2500円以上送料無料】

メルマガ 現場薬剤師のための課外授業

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする