自己研鑚 自己啓発 漢方 勉強法 iOSアプリ プロ漢方 前編

スポンサーリンク

今日ボクは風邪を引いて、喉が痛いんである。

予てから漢方マニアのボクは、

というものを買ってしまった。

やったら高いんだけれど、漢方の書物としてはこれくらいの値段は当然かなと思って
けれどつまんなかったら、内容ショボかったらどうしよう、とも思いながら買った
iOSアプリは立ち読みできないからな…

そしたら後悔するどころか、内容の厚さに感動した

著者は漢方の第一人者、秋葉哲生先生。

漢方で保険適用されるものはごく一部。
それ以外のものについても資料が充実している。

たとえばボクは、喉が痛いので桔梗湯が欲しいと思っていた。
しかし、どうやらあの「138番」は医療用しかないようで…。
しかたがないので代打の「響声破笛丸」をチョイス。

響声破笛丸。

これは、逆にOTCにしかないモノ。
中川翔子さんも愛用されているようだ
http://matome.naver.jp/odai/2140309974242726301 
その他、多くのミュージシャンに支持を受けている。

この響声破笛丸さえ、「プロ漢方」に収載されている。 
写真 2015-09-08 15 03 39

ほんとうに頼もしい

響声破笛丸はこんな感じ。
image
きちんと満量処方(註:OTCだと、1日量が医療用4分の3のものなどがある。それに対しての満量)
なのが嬉しい

image

構成生薬が桔梗湯の2つ(桔梗+甘草)に比べて7つ多い9種。
漢方は構成生薬が少ないほど効き目が速いというので、ちょっともどかしい。

加えて、桔梗湯は口に直に含んでも甘くて香ばしくて、実は美味だったりする。
だからボクは…いつも口に含んで喉に行き渡るようにして服用するのだが
響声破笛丸は薄荷などが入っているせいか苦く、
口に含んでいたものの、最終的に水で流し込んだ。

桔梗湯はいつも喉の痛みがすぐ顕著にひくのが解るのだが
やはり響声破笛丸はわりとゆっくり効いてくるかもしれない 

なんだか響声破笛丸のことばかりで長くなったので、
次は「プロ漢方」について、もっとじっくりレビューを書く。
ほんとうにおすすめなので。

【第2類医薬品】響声破笛丸料エキス顆粒KM(9包)
【第2類医薬品】響声破笛丸料エキス顆粒KM(9包)

メルマガ 現場薬剤師のための課外授業

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする