速報!調剤報酬改定 2016 かかりつけ薬剤師包括管理料270点とは?

スポンサーリンク

速報!調剤報酬改定 2016 かかりつけ薬剤師包括管理料270点とは?

新設されたこの制度。
中医協2月10日の資料を読んでみた
・かかりつけ薬剤師としての条件を満たしていることが条件
・地域包括診療料、地域包括診療加算等の対象患者に対して算定

・ 薬剤服用歴管理指導料、かかりつけ薬剤師指導料又は
在宅患者訪問薬剤管理指導料(臨時の投薬が行われた場合を除く。)と同時に算定不可
とした上で 

・ 「患者の服薬状況等については、
 薬学的知見に基づき随時把握して、
 保険医に対して、その都度情報提供するとともに、
 必要に応じて減薬等の処方提案を実施すること。 」
とある。

これまでの受け身な薬剤師ではなく、
積極的な姿勢が加算として認められるのはいいことだと思う
そしてそれは
処方提案ができるレベルまで、常に研鑽しておく必要がある、ということでもある…

…まだまだ変わるであろう中医協見解、これからどうなるか。

メルマガ 現場薬剤師のための課外授業

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする