認定薬剤師 最短取得 不謹慎なビジネスが横行する!?その2

スポンサーリンク
認定薬剤師 取得支援、ってジャンルがお金になる時代が来た
ボクは参入しない。
理由は、それが虚しいと知っているから。

しかし、認定薬剤師の単位…

これから、「買う」時代になるかも。

薬剤師を雇用している店とシフトの状況。

【ここがポイント】
・かかりつけ薬剤師であるため、週32時間以上同じ店に出なくてはならない

・薬剤師を勉強会に出したときにその時間も給料を払う店ならば
 「薬剤師分の時給」を負担する必要がある

この2点をクリアしてしまうのが、「替え玉受講」だ

「座って講義をきくだけ!時給1000円〜」などと
ちょっと高めの時給を書いておき
薬剤師本人と年齢・性別が合致する人間を募集する。
あるいは、ある程度規模が大きくなれば「人材バンク」化しておいてもいいだろう
時給が高めなのは、黙秘してもらう必要があるから。

…いかがだろうか。
現行の研修制度ならば、ほとんどの団体で通ってしまう可能性がある…??

本人確認に写真を用いるようにすれば横行しないだろうね

メルマガ 現場薬剤師のための課外授業

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする