時間とお金 世界一貧しい大統領 ムヒカさんの幸福論に思う

スポンサーリンク

つい先日、朝日新聞オンラインの記事で
「世界一貧しい大統領と呼ばれた男 ムヒカさんの幸福論」を拝読した

その中からの引用

モノを買うとき、人はカネで買っているように思うだろう。
でも違うんだ。
そのカネを稼ぐために働いた、人生という時間で買っているんだよ。

ボクは昔
自分にできないくらいのハードワークを抱えて
身体を壊してしまったことがある。

もちろんお金は相当もらえた。
しかし、人生の時間のうちのかなりの時間を無駄にもしてしまった。

それからのボクの反省。
働く時間を極力限って、自分にできるだけに絞る。

ボクは正社員にあえてこだわらず
薬剤師の免許を活かしてパートで働くようになった

さらにそうしているうち
パートよりも派遣の方が時給が良く
働かなければならない時間を圧縮することができることに気づいた

また、いろんな現場をみることができるのも
人生経験を豊かにしてくれるチャンスだということにも気づいた

引用、さらにその後こう続く

生きていくには働かないといけない。
でも働くだけの人生でもいけない。
ちゃんと生きることが大切なんだ。

「ちゃんと生きること」を見失っていたメーカー正社員時代の自分。
 今は自分のやりたいことにつぎ込む時間ができた

こんなチャンスもあるってことを
どうか覚えておいてほしい
あと、過去のボクみたいにならないでほしい、ということも。 

メルマガ 現場薬剤師のための課外授業

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする