介護用ロボット 大阪弁を優しく話す介護用人形…5歳の女の子の声で

スポンサーリンク

介護用ロボット、とあえて書いてみた
しかし、今回とりあげるのは身体を支える感じのモノではなく
「心を支える」感じのモノ、といってもいいかもしれない

いや、
「桃色はなこ」ちゃんだな

紹介しよう
こちらが話した言葉に反応して
柔らかい大阪弁(関西弁、ではなく…大阪弁)で
返してくれる、
時には「なんでやねん」とツッコミも入れる
そんな愛くるしいはなこちゃん
5歳の女の子の声、1歳くらいの身体。

歌って?というと歌ってくれる

詳しくは…


メルマガ 現場薬剤師のための課外授業

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする