かかりつけ薬剤師 なりたくない 制度のお粗末さを指摘する記事発見

スポンサーリンク

4月26日のYahoo!ニュース編集部/AERA編集部のネット記事を読んで欲しい

 仕事で私が壊れる 人生を搾取する「全人格労働」
もしくは
「全人格労働」でググると出てくるはずだ

ボクは昨日こう書いた
かかりつけ薬剤師も「全人格労働」なんじゃ??

24時間365日電話対応…

その辺の心配について…
週刊実話の記事で
「崩壊は時間の問題! “かかりつけ薬剤師”制度のお粗末」なんていうのをみかけた
タイトルでググると出てくると思う

(記事より引用)

患者にとっては歓迎すべき制度と思えるが、
損保会社の事故対応じゃあるまいし
“24時間365日対応”など
街中の薬局では継続は不可能だろう。
まして“指名”でカネまでかかるとは…。
(中略)

’17年4月1日から
“かかりつけ薬局の基本的な機能に係る業務を
 1年実施していない保険薬局”には、

調剤基本料の50%の額しか算定できなくなる
(引用ここまで)

なんてことも、一般の方々に知れ渡ったようだ…

今回の改定はありえない…。
基本調剤料が50%になる薬局は給料が容赦なく下がるか潰れるだろう。
会社の方針がおかしい・戦略を間違えて潰れそうなど…
様子がおかしければすぐに転職できる準備をしておいた方が良さそうだ

…生き残れ。  

メルマガ 現場薬剤師のための課外授業

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする