薬剤師 転職 ブラック求人 特徴 その7 投薬しながら面接

スポンサーリンク
…これ、今だからいうけれど
有名なドラッグストア
そこの面接をうけにいったときのこと

有名な転職斡旋の老舗
ボクみたいに場数を踏んだ人間には
同行はつかない

ボクは…どの駅から歩いても徒歩15分以上という、
遠すぎなお店まではるばる歩いて行った

なんと。
エリア統括者みたいなひとが
患者に湿布を出しながら
ボクに話しかけた。

…これが面接らしい??

しかも
時給はこのあたりの相場から
-100円。

ここを紹介してくるエージェントもエージェントだ
けれど、面接する人がこれじゃいかんよな…
これから入社してくる人間に対しても、
なにより、患者さんに対して失礼すぎ。
先方はボクを気に入ったそうだが
ボクの方からお断りを入れた…。

こんなエージェントで、会社でいいの??
転職の準備は今からしておきましょう
詳細は → こちら から 

メルマガ 現場薬剤師のための課外授業

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする