“絶景の離島で薬剤師をやると高待遇で働けるって知ってた?” 知ってたような知らないような?検証と落とし穴

スポンサーリンク

fbのタイムラインにいきなり

“絶景の離島で薬剤師をやると高待遇で働けるって知ってた?”

って文字が並んだ

薬剤師だったらだいたいの方が知ってる内容だろう
しかし、その記事にボクが目をとめたのには他に理由がある

おふざけのネタ記事で定評のあるあの会社の記事だったからだ

記事は”絶景の離島で薬剤師をやると高待遇で働けるって知ってた”で入れると出て来ると思う

記事の内容は、沖縄の粟国島の薬局で働く薬剤師を
薬学部1年生と某社の記者が取材にいくというもの。
離島で働くメリット・デメリット
喜び・やりがい
そして待遇、給与…

綺麗な星空!スキューバ!!貯金もムフフ!
などという記事

で、最後にお約束のパターンで
そういうお仕事を紹介してくださる方が登場するのだが

この方のお名前でこの方のサイトをみても
どういった方なのか?お名前とちょっとした紹介しかなく
医療分野の職業紹介事業や医療分野の人材派遣事業(厚生労働大臣許可番号)が
見つけられないのはボクだけか??

誰なのかよくわからない・どういう組織なのかよくわからない…??
うーん
二の足を踏むのはボクだけか。
もちろん、取得していなくてもこの世の中にいい人やいい組織は存在するだろうが。

…単なる「リゾート案件」なら、普通の転職業者さんでも見つけてくれるんじゃない??と思う
ボクがお世話になっているこちらだったらやってくれるかもwww
もちろんこの会社は上記の紹介事業・人材派遣事業の許可番号を取得しているぞ。

オイシイ話はたくさんある
特に薬剤師には。

けれど、選ぶときには複数を検討するのがコツだろう
リスクヘッジだ

想像してみて欲しい

もしアナタが

“絶『景』の離島で薬剤師をやると高待遇で働ける”
のではなく
“絶『望』の離島で薬剤師をやって高待遇?で働かざるを得ない“になったら?
どうするんだ??

リゾート案件を狙うなら、季節も重要
単発派遣で時季が合うまで待つのもオススメ
高時給の単発派遣の情報が無料で届くメルマガは → こちら !

メルマガ 現場薬剤師のための課外授業

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする