Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/kobeb9gurume/www/89314/wp-content/plugins/wordpress-ping-optimizer/cbnet-ping-optimizer.php on line 533

自己研鑚 自己啓発 漢方 勉強法 iOSアプリ プロ漢方 後編

スポンサーリンク

一つ前の投稿から、読んでほしい。

予てから漢方マニアのボクは、

というものを買った

内容の厚さに感動した

著者は漢方の第一人者、秋葉哲生先生。

漢方で保険適用されるものはごく一部。
それ以外のものについても資料が充実している。

さて、以下「桔梗湯」の例を中心に紹介していきたいと思う。

桔梗湯の項を開く。
(138)というのは、もちろんツムラやクラシエでのナンバーだ
写真 2015-09-10 0 01 57
写真 2015-09-10 0 02 02

口訣もこのとおり。
写真 2015-09-10 0 02 18

おまけに、現代医学的な観点からの解説もついているのだ
写真 2015-09-10 0 02 35

そして、普段から勉強しておきたいのが「どういった症状にこの漢方か」ということ
(証からみていくのが漢方のスタンダードではあるが、
症状別に知っておきたいと思うのはボクだけか?)
写真 2015-09-10 0 03 00

加えて、用語集や「特定の生薬を含む・含まない処方一覧」もあるので
大変役に立つのだ!
写真 2015-09-10 0 03 10


写真 2015-09-10 0 03 23

iPhoneアプリ、と考えてしまうと大変高いが
充実した資料集と考えると、本のように重たくない上いつでも読むことができ
現場でも自習にも役に立つ、素晴らしいアプリだと思うのだ
非常におすすめだ!

メルマガ 現場薬剤師のための課外授業

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする