消える薬剤師 残る薬剤師 調剤報酬改定はかかりつけ薬剤師の生き残り競争

スポンサーリンク

状況整理。

診療報酬改定2016でいうところの「かかりつけ薬剤師」について、よく読んでみよう

「一人の患者について、ひとりのかかりつけ薬剤師」

つまり、
保険制度上の「かかりつけ薬剤師」はひとりだけなので

「患者の取り合い」が起こる


 仮に無事に保険診療上の「かかりつけ薬剤師」の要件を満たしても
 それだけでは生き残れないことに留意したい

ならば、今後どうすればいい?
そのことについて、今後考察していく。

メルマガ 現場薬剤師のための課外授業

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする