まだ「かかりつけ薬剤師」で消耗してるの? 5月病は心の正しい反応かも

スポンサーリンク

まだかかりつけ薬剤師で消耗してるの?

なんてことを、思ってしまった。

何度も書いているが、ボクらの場合
ほかの職種より割と時給がいいので

「かかりつけ薬剤師」が
 本当にいやなら
 逃げてもいい

働き過ぎて抑うつ状態になるより
会社のプレッシャーに潰されるより

逃げよう

ボクは人生のうち
2年ちかくを
動けないまますごした
会社に縛られて
逃げそこなったときの後遺症だ

5月病になっている薬剤師も多いと思う
ボクもまだそうなりかけている
なので、気晴らしにMPラーニングに登録し
タイムアタックで認定薬剤師を取り直すことにした

何か新しいことを始めて
そこからそれを突破口にするのも悪くはない
お金が必要ならココでサクっと稼ぐのもいい
また、そこでの経験が新たな突破口になるかもしれない

タイトル…
「かかりつけ薬剤師」はあくまで保険調剤薬局の「制度」。 
何度でも云うが、薬剤師の資格を持っているからといって
保険薬剤師でなくてはならない必要はないのだ
いっそ保険調剤薬局ではない転職も面白いかも

ボクは昔の名残で
業界最大級の求人数と豊富な非公開求人!/DODAなどにも登録している
なかなか興味深い求人が届くし
薬剤師以外で転職を考えていたころには非常に役立った
それとか、英語留学
して気分転換してくるのもいいかもな

5月病になるな

…逃げ出せ! 

メルマガ 現場薬剤師のための課外授業

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする